もらって嬉しいノベルティグッズとは

大企業に限らず、今では中小企業の多くがノベルティグッズを制作し始めています。イベントや店舗で配布する事で効果的にマーケティングが図れると、マーケティングの制作は各地で進められています。制作費も安く、小ロットからの依頼でも快く受け付けてもらえます。イベントの時期の前に依頼しておけば、来場して来たクライアントやユーザーに配布でき、効率的に社名をPRする事が出来るでしょう。また商品名やサービス名をプリントアウトしてもらう事も出来ますし、商品画像や社のロゴマークやマスコットキャラクターをノベルティグッズに印刷すれば、ビジュアルに訴えかける、直感的なマーケティングが実現します。ただ、最近ではあまりも多くの企業がノベルティグッズを制作しているため、他社との区別化が各社に求められています。

老若男女問わず受け取ってもらえるマグカップ

タペストリーやシール、マスコットキャラクターのぬいぐるみ、Tシャツ、リストバンド、メッシュキャップ帽子など、多彩なノベルティグッズが今では製作可能ですが、実際に依頼する際は、ユーザーの目線に立たなければいけません。ノベルティグッズの目的はユーザーに配布するだけではなく、受け取った方々が喜んで利用または着用してくれる事になります。ノベルティグッズを製作依頼する際は、ユーザーがもらって嬉しいグッズにしましょう。例えば、実用性が光るマグカップやガラスコップ等がおすすめです。身に付ける物とは違い、生活系の雑貨なら老若男女問わずイベント場でもらってくれます。またマグカップなら個人の趣味や生活習慣に関わらず、必ず利用するものです。白地のマグカップなら社の名前やキャッチコピー等も綺麗に印刷でき、広告効果も抜群です。

鞄系のノベルティグッズは皆に喜んでもらえます

また他にユーザーが喜んで受け取ってくれるのが、実用性に優れた鞄類です。布製の本格的なバッグから、リーズナブルなトートバッグ、ナイロンバッグ等、今では多彩なアイテムがノベルティグッズとして採用されています。鞄類なら女性の方が、普段使いとしてお買い物の時や外出の際に使ってくれます。女性はシチュエーションによって鞄を使い分けますし、スーパーや町中、電車で社名や製品のイラストなどがプリントアウトされたノベルティグッズを持ち歩いてくれますので、まさにユーザーが自然な形で広告塔になってくれます。リーズナブルなナイロンバッグ、トートバッグだったとしても、普段使いの第二の鞄として、学生や若者、主婦の方々に確実に使ってもらえますので、費用対効果は抜群です。イベント場で何かと実用的なノベルティグッズはもらえないだろうかと探しているユーザーは非常に多く、制作した数すべてを上手く当日中に配布し切れるでしょう。